« 小池実が語るBGM「恨み骨髄」的アルバム…イベントに寄せて | トップページ | KO.DO.NAが語るテクノデリック「YMOの頃。そして『あの世の音』」…イベントに寄せて »

2015年9月24日 (木)

戸川光が語るBGM「未だ不思議なアルバムです」…イベントに寄せて

飛び出せ☆シンセ仲間!第2回
YMOの「BGM」と「テクノデリック」を語る、とmicroKORG

の、MCの1人、戸川光さんから、
「BGM」と「テクノデリック」強いて言えばどっち?に関してコメントを頂きました。

戸川光が語るBGM「未だ不思議なアルバムです」…

Togawa_san

BGMとテクノデリックを天秤にかけるのはなかなか難しいですが、

いま現在どちらに思い入れが、

ということで言えばBGMかなと思います。

音そのものを分析してもそれだけではよくわからないところが多く、

未だ不思議なアルバムです。

音そのものはよく制御されているのに音楽は暴れている。

そんな印象を受け続けています。

一方、テクノデリックはかなり理性的に作られているように感じます。

音そのもののストレンジさに対し、音楽は判りやすい。

細野晴臣はYMOはマニュアルがあれば誰でもできる、

といった趣旨の発言をしており、

その意味ではテクノデリックはサンプリングの導入によってその理想にまたひとつ近づいた作品ではないでしょうか。

それはある意味では1stに似た感触かなと思っています。

71xqqlnnhl__sl1050_
BGM / YMO

|
|

« 小池実が語るBGM「恨み骨髄」的アルバム…イベントに寄せて | トップページ | KO.DO.NAが語るテクノデリック「YMOの頃。そして『あの世の音』」…イベントに寄せて »

ライブ・イベント告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515423/62345889

この記事へのトラックバック一覧です: 戸川光が語るBGM「未だ不思議なアルバムです」…イベントに寄せて:

« 小池実が語るBGM「恨み骨髄」的アルバム…イベントに寄せて | トップページ | KO.DO.NAが語るテクノデリック「YMOの頃。そして『あの世の音』」…イベントに寄せて »