« SF・ホラー・ファンタジー小説の翻訳を、ちょっとお手伝いしました。 | トップページ | 藝大のアナログ・シンセサイザーの展示について »

2012年10月23日 (火)

園田佐登志さんのCDの整音をお手伝いしました。

園田佐登志
耳抜き Mimi - Nuki ~ Secondary Works Of Satoshi
SATOSHI SONODA / 耳抜き mimi-nuki ~ Secondary Works of Satoshi
モダーン ミュージック
2012年6月25日発売

今年6月に発売になりました園田佐登志さんの>CD「耳抜き mimi-nuki~Secondary Works of Satoshi Sonoda,1982~1989」の整音をお手伝いしました。

~身軽な音の戯れの背後にひょっこりと現れる暗闇。時代にも個人にも還元できないような、言葉を失った饒舌がここにはあって、容易な見通しや理解を拒んでいる。
1980年代 東京のアンダーグラウンド・シーンに留まらず、時代を見据えた優れたポピュラーミュージックの作品・演奏の記録として「mimi-nuki」は遍在する。~

園田さんからご連絡いただき、明らかに不快と感じるノイズ音の除去、全体の音量、曲間のタイム、曲順などについて打ち合わせを繰り返しながら音源を聞き込みました。記録的な意味も尊重して、元々のトラックの音質を重視することにしました。
貴重な音源を聞かせて頂けるだけでも大変有り難かったのですが、スタッフとして参加できて光栄でした。この音源が録音された時期、私はYMOや当時のニューウェーブに影響された宅録少年でした。そのため、80年代の多層的で豊かな音楽シーンは、90年代以降に追体験していくことになります。このCDに収録されたトラックたちは、決してリアルタイムでは体験していないのですが、録音されたときの空気感も含めて、少し色褪せたドキュメンタリー映画を見ているような、強烈な懐かしさに胸がいっぱいになりました。
ぜひ聞いてみてください!

耳抜き mimi-nuki~Secondary Works of Satoshi Sonoda,1982~1989

新品価格
¥2,415から
(2012/10/23 11:45時点)

|
|

« SF・ホラー・ファンタジー小説の翻訳を、ちょっとお手伝いしました。 | トップページ | 藝大のアナログ・シンセサイザーの展示について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515423/55953669

この記事へのトラックバック一覧です: 園田佐登志さんのCDの整音をお手伝いしました。:

« SF・ホラー・ファンタジー小説の翻訳を、ちょっとお手伝いしました。 | トップページ | 藝大のアナログ・シンセサイザーの展示について »