« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月20日 (月)

公魚の1stと2ndアルバム、各5枚づつ在庫あります!在庫数更新中

イベントでの販売、メンバーから直接買う以外での入手が困難だった公魚の1stと2ndアルバム、現在、米本電音研究所にそれぞれ5枚づつ在庫あります。この機会にどうぞ!ご予約承りますので、ホームページにあるメアド、ツイッターのDM、mixiのメッセ、(ご存知の方は)携帯などにご連絡ください。

公魚 …柿野ぱち子とポチョ☆ムキンコによる呪いの発狂フォークデュオ。名付け親はインキャパシタンツの美川俊治氏。米本実の救済的プロデュースにより、奇跡的にレコーディングされたいろいろな意味での問題作。

Wakasagi_1st

1stアルバム「公魚」  在庫状況0
1) 公魚のテーマ
2) 布団地獄
3) 呪いの歌
4) すあま
5) レピド・コリファンタ
6) えんぺら

Wakasagi_2nd_2

2ndアルバム「ハイパー公魚」  庫状況0
1) みなしご
2) すあまDISCO
3) 鵺
4) とりになりたい かけおちしたい
5) しめじワルツ
6) 御転婆VOODOO
7) すあまDISCO UNPLUGGED

各1,000円
送料160円

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年6月14日 (火)

twitterで反応のあったものの画像をまとめてアップしてみました。

twitterで、たまたま関心のあることを何気なくつぶやいてみたところ、意外と反応の良かったものがありました。
それらの写真をまとめてみました。
各写真の解説は、6月19日(日)に渋谷のアップリンクで行われる第三回公魚企画で発売予定の季刊誌「季刊公魚3号」に掲載します。

20110614_1
立石バーガー

20110614_2
駄菓子屋さんのミニカップメン「ペペロンチーノ」

20110614_3
シンセ・ディスコの名曲"Magic Fly"

20110614_4
アポロガイスト

20110614_5
さよなら「業平橋駅」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月 9日 (木)

京橋のギャラリーASK?での展覧会の動画をアップ

京橋のギャラリーASK? アートスペースキムラで行われた、四人の作家によるオリジナル音響装置の展示"Machine Music"の記録動画の編集が終わり、本日YOU TUBEにアップしました。ぜひご覧下さい!!
大変な時期の開催となりましたが、とても充実した展覧会となりました。現場の熱気みたいなものが伝わると思います。ご協力、ご来場頂いた皆さんに感謝です。有難うございました!

http://www.youtube.com/watch?v=JfLBy8wg07Y&feature=youtu.be&a

[Machine Music] Chaosmos selection
観て、触れて、聴いて、オリジナル音響装置の展示
Exhibition March.14.2011-March.19.2011
Presented by ASK? art space kimura/アスク?アートスペースキムラ

CHAOSMOS/冨岡雅寛
鈴木學
米本実
異常奏者

Super_den_q

オーナー所有の超高輝度500ワットの電球を取り付けたDEN-Q。3/18撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月 7日 (火)

6月25日(土)~30日(木) 銀座のギャラリーで"SYSTEM Y"を展示

3月のMachine Msuic展に引き続き、またまた銀座のギャラリーで"SYSTEM Y"を展示することになりました。ナウい絵を書く風流な画家"なぽり"さん、ビューティーなキャンドル作家の"Ran☆"さんとの展示です。"実ズ"のメンバーでもある小池実さんの音楽も聞けます。

Sys_1st_2 

"SYSTEM Y"は、3月以降に誕生した新作を含めた選抜メンバーを展示しますが、一応全部持っていく予定ですので、会場でリクエストしてください。

6月25日(土)~30日(木) 
顔だせ!音だせ!元気だせ!  
~米本実 × Ran☆ × よしのなぽり~

@銀座 ギャラリーツープラス 中央区銀座1-14-15-2F
http://www.tentaikansokusya.com/map.html
時間 12:00~19:00
日曜、木曜 17:00まで
月曜 20:00まで

※6月25日(土)午後7時~9時は、キャンドルナイト。。。。
 キャンドルの明かりで作品鑑賞をするギャラリーツアーもやってます。
http://tokyomilkyway.org/

Dm

Dm_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »