« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

SYSTEM Y No.43~53のユニットの紹介をアップしました。

今年の10月の後半から年内にかけて制作したSYSTEM Y No.43~53のユニット、その紹介をアップしましたのでご覧下さい。

http://homepage3.nifty.com/yonemino/museum/systemy/systemy.htm

最初のユニットは昨年の6月でしたが、本格的に制作を始めたのは、今年の5月のMAKEのためでした。
様々なイベントに参加し、現場での反応が更に制作を加速させました。
シンセサイザーが大好きな自分が、シンセサイザーの本当に面白いところを伝えたいと試行錯誤した結果、誕生したモンスターでした。音楽以外の様々なジャンルの方々と交流できたことも、まさにシンセサイザー的でした。
今後の展開は、私にも全くわかりませんが、現在取り組んでいる新しいユニットを形にしながら、楽しんでいきたいと思ってます。

Pika_jingle

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月20日 (月)

ちゃぶ台音楽Vol.8に参加しました。#chabuTM

12月19日、「ArtistSpace千石空房」で行われた、「ちゃぶ台音楽」に参加しました。
出動した楽器は1号機、まうみん、テルミン、武田元彦さんの回路をSYSTEM Yに組み込んだMIDIインターフェースでした。

上記4台を使いつつ、用意したバックトラックに合わせて演奏しました。
今回のメインは、普段はノイズサウンドや、効果音的、パーカッション的に使用する1号機でメロディーを弾くことでした。MIDIインターフェースとCASIOのミニミニ鍵盤のGZ-5を使いました。チューニングがなかなか大変で、多少怪しいところもありましたが、みなさんの手拍子も頂き、楽しく演奏できました。有難うございました!

"限界пять(ピャーチ)"さんは、クリスマス・バージョンで、しかも全員自家製のお揃いのTシャツ!あの某コント番組で有名な曲もパワーアップしてました。
主催の川窪さんとNaruiさんのユニット"MaTZG"は、電子ドラムとNaruiさん製作のアナログなデバイスのセッションでした。
あの弁慶さんのユニット"BOEING929"は、映像と音楽の再生+パフォーマンス、そしてテキストの朗読というスタイルでした。とても評判が良かったです。
"takeda"さんは、自作のリボンコントローラーの演奏。バックのトラックもアイデアを凝らしたステキな演奏でした。
"friedemann"さんは、"限界пять(ピャーチ)"さんも使用しているオタマトーンを、本物のオタマで作ったもの!!のプレゼンでした。技術面は高度で、私には理解できませんでしたが(汗)、ユニークなデバイスを作り続けている方なので、今後、また新しい楽器の発展につながっていくのだと思います。

打ち上げは、飲み過ぎで気持ち悪くなり、ご迷惑をおかけして大変失礼してしまいましたが(汗)、みなさんといろいろとお話しできて、とても有意義な一日でした。

ご来場いただいた方、USTREAMにアクセスして頂いた方、スタッフのみなさん、有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月17日 (金)

12月19日(日) 「ちゃぶ台音楽-其の八」に出ます!#chabuTM

昔ながらの長屋の中にあるアートスペース「ArtistSpace千石空房」にて、これまた昔ながらのちゃぶ台の上に楽器や機材をならべて演奏するイベント「ちゃぶ台音楽」に、5月以来、久々に参加します。

Sn76477

今回は、1号機(SN76477使用の自作シンセ)、まうみん(マウスでスクラッチプレイ!!)、テルミン(SYSTEM Yタイプ)などが出撃。また武田さんの回路をSYSTEM Yに組み込んだMIDIインターフェースも本格デビュー!! 珍しく自作曲!?をバックにパフォーマンスする予定です。1号機を作り始めて現在に至る17年間や、SN76477について熱くトークすることも考えてます。

今年最後のちゃぶ台音楽に相応しい豪華キャスト!とても楽しみです!

当日、下記のURLからUSTREAM生放送で、ライブを見ることが出来ます。
http://www.ustream.tv/channel/sengoku-kubo-live

私の出番は14:00からの予定です。その他、リアルタイムで何かしらの情報もツイートするかもしれません。
http://twitter.com/#!/yonemotominoru

■2010年12月19日(日) 13時~
■ArtistSpace千石空房
 東京都文京区千石2-31-7
 http://sengokukubo.com
■プレーヤー&オーディエンス共に¥500(入退場自由)

※今回はほぼUSTREAM生放送主体です。
ライブは生でもご覧頂けますが、現地で聴かれる方はヘッドフォンをご持参下さいませ。

出演
●MaTZG
●限界пять(ピャーチ)
●takeda
●米本実
●BOEING929
●friedemann

更に詳しい情報は、こちらをご覧下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年12月 8日 (水)

レポート: 動画あり、変な米本(変なドレス+米本実) in 黄金町Sound & Scape 第五夜~繭

短波ラジオの演奏家として有名な直江実樹さんの企画、「黄金町Sound & Scape 第五夜~繭」にて、キュートな絵を描いたり、ゲームボーイを奏でる"変なドレス(henna dress)"さんと共演、"変な米本"として参加しました。
ご来場頂いた方、中継を見て頂いた方、ツイッターで宣伝して頂いた方、共演者&スタッフのみなさん、本当に有難うございました!

会場の"黄金町スタジオ試聴室その2"には、今年の4月に、同じく直江さんの企画を見に行きました。とてもステキな空間だったので、いつかここで演奏出来たらいいなぁ~と思っていました。またそのとき、変なドレスさんともお友達になり、将来的に共演しようと約束しました。そう言ったわけで、今回のライブでは、2つの夢が同時に叶いました。

前日のリハでは、変なドレスさんといろいろなお話しができて、彼女の考えるよりまず手を動かす的な姿勢は、最近の自分の感覚と近いものがあり、とても共感しました。

ライブ前半は、変なドレスさんがエンピツで描いた絵に電気を流して、1号機の音を変化させたり、絵に貼り付けたカセットテープを、マグスキャンで擦って音を出したりしました。
後半は、それぞれでGAMEBOYの音楽ソフト"NANOLOOP"で演奏、更に私は1号機の音も加えました。しかもその3台がちゃんと同期しているのがポイントです。

私1人で演奏すると、どうしても男の子ウケって感じになってしまうのですが(笑)、変なドレスさんの可愛いビジュアルと音のセンスでおかげで、女性にも評判が良かったパフォーマンスでした。今後も2人のコラボは続けて行きたいと思ってます。

空間の快適さもあって、終了後、みなさんとの雑談タイムも楽しかったです。きっと直江さんの人徳でしょう。またここでの企画に参加したいです♪

Ustreamの動画がありますので、以下のURLからご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/11266476

埋込みもしておきます。

System_test
リハーサルの写真

動画の中でも説明していますが、システムを書いておきます。

●YAMAHA QY20: MIDIクロックの発生機
  ↓  MIDI SYNC
●LSDJ-Midi Converter: MIDIとGAMEBOYを同期
http://www.firestarter-music.de/lsdj/を組み立てたもの。
ちなみにTHRU端子を改造で追加
  ↓  GAME BOY SYNC
●変なドレス: NANOLOOP 2: GAMEBOYの音楽ソフト
●米本: NANOLOOP 2

●LSDJ-Midi ConverterのTHRU端子から
  ↓  MIDI SYNC
●DOEPFER MSY-2: MIDI-DIN SYNC Converter
  ↓  DIN SYNC
●Technosaurus CYCLODON: アナログシーケンサー
  ↓  CV&GATE
●米本: 1号機

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »