« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月15日 (金)

11月6日(土) 日本電子音楽協会のライブ企画 電子音楽なう / エポックのスペースディフェンダー 

きがるに、まじめな、
電子音楽なう

私も所属する日本電子音楽協会のライブ企画。今まではホールでのコンサートが多かったのですが、若手会員を中心に、電子音楽をもっと身近に楽しんでいただく主旨のもと、初のライブ・ハウスでのコンサートが企画されました。
私は、タイトルの通り"SYSTEM Y"で暴れます。大垣でやった名曲を再演!しかし書いていて気付いたのですが、厳密には私の作品、強電を扱うので、電子音楽でないことに気付きました…まっいいか!(笑)

私の作品はおいておいて(笑)、出演する作曲家・先生方の作品は素晴らしいので、ぜひぜひこの機会にいらしてください!

2010年11月6日(土)
18:00 START
日本電子音楽協会LIVEシリーズ 電子音楽なう

会場
千駄ヶ谷Loop-Line
\2000+1drink
(学生\1000+1drink *要学生証)
渋谷区千駄ヶ谷1-21-6 第3越智会計ビルB1
お問い合わせ:info-jsem@jsem.sakura.ne.jp(日本電子音楽協会)

由雄正恒
surround-sound-lights no.3-ver.2

松本昭彦
Transition

大谷安宏
PIYOFFT

福島諭
《Amorphous ring II》(作曲:福島諭)
《contempt》(作曲:濱地潤一/ライブエレクトロニクス:福島諭)

米本 実
自作アナログ・シンセサイザー"SYSTEM Y"のプレゼンテーション

記事とは全く関係ありませんが、たまにはLSIゲームでもゆっくりプレイしたいものです。写真は、蛍光表示管が美しいエポックのスペースディフェンダーです。

Defender01

Defender02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月10日(水) 横浜エアジンでライブ / TOMYスクランブル

Marcos Fernandesさんに誘われまして、横浜エアジンで行われるセッションに出演します。ちょっとファンキーなインプロとうかがっています。私は1号機や2号機で参加予定です。

2010年11月10日(水)
19:00 open
19:30 start
チャージ:
当日\2500+ドリンク(¥500)
予約\2300+ドリンク(¥500)
会場:
横浜エアジン
横浜市中区住吉5-60
045-641-9191
http://www.airegin.jp/

出演
伊藤匠: sax, feedback
米本実: analog electronics
中村大: bass
Marcos Fernandes: percussion

記事とは全く関係ありませんが、たまにはLSIゲームでもゆっくりプレイしたいものです。写真は、蛍光表示管が美しいTOMYのスクランブルです。

Scramble01

Scramble02_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

シンセサイザーフェスタ2010、有難うございました!のレポート

10月9日(土)、10日(日)に行われたシンセサイザーフェスタ2010に出展しました。"SYSTEM Y"の展示、CD-R、書籍、ヨネミンを販売しました。同じブースで、今まで様々なイベントでご一緒してきた松島玉三郎さんと、音響ジャムシリーズのCD-Rも販売しました。

"SYSTEM Y"は、現在42ユニットあるのですが、スペースの関係で選抜した20台を展示しました。

Sf2010_01

一日目は、大雨でのスタート。今回は歩きだったので、荷物がかなり大変でしたが、何とかセッティング完了。どちらかというと自作のメカの展示は珍しかったみたいで、いろいろな方に興味を持っていただけたようです。

Sf2010_02

二日目は、セッティングの時間が無かった上、天気も回復しつつあったので、前日より落ち着いて支度が出来ました。ホームページを見た方から、MIDI男が聞きたいとのリクエストが多かったので、MIDI男とDOEPFERのMIDI-CVコンバーターを持参。となりのブースのdestiNationさんにご協力いただいて、YAMAHAの"MOTIF"とMIDI男を接続!?ブチブチのMIDI信号をみんなで聞いて爆笑!更に"MOTIF"とMIDI-CVコンバーターを接続!"MOTIF"の鍵盤を押すとモーターが回ったり、豆電球が点き、これまた大爆笑!MIDIとの接続はデジタル技術なので、組み込みを悩んでいたのですが、あまりのバカバカしさに、うまい形で実現出来ればいいなぁ~と検討を始めました。

Sf2010_03

"SYSTEM Y"に共感していただいた方が、私の代わりに解説してくれる場面もあり、またその場で意見交換や実験が始まるのも本当に楽しいです。やはり自作楽器も人間と同じで、優等生より、ちょっとおバカな方が、人々に愛されるのかもしれませんね(笑)。

翌日に届いた松島さんのメールを下記に引用します。"SYSTEM Y"を通して伝えていきたいことが、美しくまとまっています。有難うございます!

> システム-Yを体験した人は、自分の中の、
> 科学体験、化学体験、電気体験、音楽体験、アート体験、遊戯体験を
> ゆすぶられます。システム-Yという機材と、体験した人の過去と、
> 説明する米本さんが、体験者の中で『合成』されるからです。
>
> そして、そのリアクションを見る米本さんの中にも
> 『合成』が起ってるわけです。
> 隣にいる私にも、静かに起ってる。
>
> そのようなパフォーマンスであると思いました。
>
> 松島玉三郎

MAKEで一緒になる工作仲間のみなさん、音響ジャム関係でセッションしたミュージシャンの方々、ライブやイベントで共演した音楽仲間、大学時代の後輩、かつての教え子、電子音楽協会会員の方、JSPAの知り合いの方々など、電子音ってことで共通する部分はあっても、これだけ多くの分野にわたる友人・知人に、二日間で会ったのは初めてかもしれません。有難うございました!!みなさんの素晴らしいイマジネーションは、ユニットの改良や新しいアイデアに結びつきます。自分でもかなり触っているのですが、それでも新しい使い方が、現場では生まれるものですね!感謝です!

一般のお客様、また書籍やホームページで興味を持っていただいた方など、たくさんの人に"SYSTEM Y"をプレゼンしました。みなさんの笑顔や呆れた顔が、創作のエネルギーとなります。スタッフの方々、ご来場いただいたみなさん、本当に有難うございました!!!

次は科学のイベント「サイエンスアゴラ2010」です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月10日 (日)

シンセフェスタ、有難うございました!!

シンセサイザーフェスタ2010、ご来場有難うございました!!
自分で作り出したものとは言え、それを遥かに超えて、人と人をつなぎ、そして様々なアイデアが誕生、交流する場を提供してくれたSYTEM Yのユニットたちに、そして、その本質を見抜き、楽しく遊びながら意見して頂いた全てのみなさんに感謝です。有難うございました!

これから出動した全ユニットをメンテナンスします。

落ち着いたら、レポートを改めて書きます。
有難うございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月 8日 (金)

明日からシンセサイザーフェスタ2010です。#synfes2010

明日からシンセサイザーフェスタ2010です。クリエイターズ横丁休憩スペース付近で展示しています。
スペースの関係で、SYSTEM Yを全て並べるのは無理なので、選び抜かれた20ユニットを展示します。
大垣のMAKEで発売を開始したCD-R作品「SYSTEM Yの世界」\500も販売します。もちろん、書籍・ヨネミンも♪
それと様々なイベントで共演したきた松島玉三郎さんも、音響ジャムシリーズのCD-Rを販売します。様々なジャンルのミュージシャンが参加したレア音源、この機会にぜひ!!

Systemy_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レポート:『第一次風洞実験』&「忘れたいのに思い出せない vol.9」

2010年10月2日(土) モリンゴXさんと弁慶さんによるトーク+パフォーマンスの交流系イベント『第一次風洞実験』に出演しました。演奏だけでなく、質問に答える対話形式のMCは、音だけでは伝わらない作者の狙いが聞けて、とても効果的だと思いました。
私のパフォーマンスは、前半は2号機によるソロ、後半は弁慶さんからのリクエストに応えて、1号機の音で作ったテクノなトラックに合わせて演奏しました。久々のテクノポップ寄りのイベントは、なかなか新鮮でした。今後も応援していきたいイベントです。ご来場頂いたお客様、スタッフ&共演者のみなさん、有難うございました!

イベントのメインは弁慶さん、そして弁慶さんとモリンゴXさんのあるプロダクトの発表だったのですが、それは私から言わない方がいいかなぁ(笑)。興味のある方、チェックしてみてくださいね♪ステキですよ☆

写真は、共演したNapalm Taniさんから頂いた動画からスキャンしました。有難うございます!

20101002

2010年10月7日(木) 原宿JET ROBOTで行われた浅野廣太郎さんの即興企画「忘れたいのに思い出せない vol.9」に参加しました。
今回は1号機にストラップを付けて、ショルダーして演奏しました。エフェクターもギターっぽい効果のものを使用。私的には"ROCK"がテーマでした。みなさん、楽しい時間を有難うございました!!

写真は、共演したゆっぴさんから頂きました。有難うございます!ちなみにゆっぴさんが使用している光でコントロールするテルミンは、何と3XfxのPhoto-theremin!、うわさのモンスターマシンですが、身体表現と合わせてとても効果的に使っていて、いつも凄いなぁ~と感心しています。

20101007

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月 5日 (火)

高円寺の八百屋さんで電子音演奏。動画アップされました。

今年の4月11日(日)、コントラバスの弾き語りで活動を続ける後藤勇さんの企画「うたうやおやちきゅう」に出演しました。そのときの動画です。こんな演奏したのは私だけでした(笑)。でも商店街の八百屋という、私的には環境的にかなりしっくりきてました。

このスタイルで、Kaseoさんのピカトロンとノイズ・バトルするのが夢です(と言っていたら、Kaseoさんがこんなことしてくれました。まさにバーチャル・ノイズ・セッション!実現させたい!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月7日(木) 「忘れたいのに思い出せない vol.9」 / ギャラクシーウォーズで20200点

大好評の浅野廣太郎さんの企画、原宿JET ROBOTで行われる「忘れたいのに思い出せない vol.9」に参加します。ミュージシャンたちが即興で音楽を組み立てていきます。何が飛び出すか、プレイヤー側も観客も一体となって、そのスリルと音の響きを楽しむイベントです。出演するミュージシャンたちもフレンドリーな方々なので、興味のある方、今後参加してみたいという方も、まずは聞きに来てみてはいかがでしょうか。
前回"SYSTEM Y"で暴れすぎたので、今回は2号機や1号機で渋い電子音響に徹します…。たぶん。
都内最高級の即興を楽しんでください!!会場は原宿JET ROBOT、JR原宿駅を出てすぐのわかりやすい場所です。

「忘れたいのに思い出せない vol.9」
2010年10月7日(木)
OPEN 20:00 START 20:30
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー(500円)
会場:原宿JET ROBOT

出演
カワイヒトシ (per)
直江実樹 (radio)
小池実 (key or b)
山崎怠雅 (g)
なかおちさと (g)
あしりれら (voice)
米本実 (自作楽器etc)
まぎぃ (vln)
安藤裕子 (sax)
松戸志朗 (sax)
落合強 (per)
ゆっぴ (テルミンダンス)
すずきみ (g)
木村プレス (noise)
浅野廣太郎 (sax)

記事と全く関係ありませんが、ギャラクシーウォーズで20200点を出しました。たぶん自己記録です。今は亡きナツゲーミュージアム最終日にて。

Galaxy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »