« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

10月2日(土) 『第一次風洞実験』に出演します。

テクノポップ・電子音楽系のイベントです。
モリンゴXさんと弁慶さんによるトーク+パフォーマンスの交流系イベント『第一次風洞実験』に出演します。実演(15分)とトーク(10分)による、一粒で二度美味しい「対話多め」のイベントです。私は当初SYSTEM Yの選抜メンバーで実験する予定でしたが、今回はちょっと変えて、2号機で、ソロと1号機の音だけで作ったトラックに合わせて演奏します。お近くの方、お気軽に遊びに来てください!!

『第一次風洞実験』
■実験開催日:10/2(土) 19時より【2ドリンク付:1000円】
■実験開催地:前衛派珈琲処 Matching Mole【マッチング モール】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13039082/
東京都杉並区高円寺南3-45-1永和ビル3F
TEL:03(5378)1517

1583123244_233

実験する人々:

☆76477(弁慶)
歌も機材も同じハートで創るテクノポップおじさん)

☆Napalm Tani
透明な炎を内包するエレクトロニカ・ダンディー

☆ピコピコ安全県
アジアンテイスト香る王道テクノの雄

☆モリンゴX
造形と音楽の二丁拳銃。怪獣好き。

☆Kayt
ユミコミュオフの仕掛け人。小粋な映像魔術師。

☆米本実
東東京が生んだハンダ付けのうまい音楽家。

記事とは全く関係ありませんが、上段中央ハート型のピノです。

Heart_pino

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大垣から無事戻りました!「Make:Ogaki Meeting」レポート

当研究所の石塚の運転で、岐阜の大垣まで「Make:Ogaki Meeting」へ参加するために行ってきました。道路は続くよどこまでも…岐阜の距離感を体で学べる貴重な体験でした(笑)。25日の0時に出発。石塚の提案で、行きは八王子ICから真夜中の中央道を爆走。6時に大垣入り。会場の駐車場で、CHAOSMOS/冨岡雅寛さん、Kaseoさんと合流。設営へ。

Mom001

ブースでの展示は、私が説明をしながらお客さんにSYSTEM Yを触ってもらう形でした。

何せ隣のブースがKaseoさんという夢の豪華展示。物理的にも技術的にも概念的にも音楽的にも芸術的にも一般常識的にも道徳的にも、ぶっ壊れた世界は、まさに愛と癒しの空間でした。Kaseoさんの展示、変な泣き声を出すピ◯チュウとゲームの出来ないファミコンですよ!両者から出て来るノイズの美しいこと…うっとりします。

Mom002
米本実とKaseoさんのツーショット!!

初日の午後、FAMICOMANIAの仲間、スーファミマニアの将さんが来てくれたことが思いがけないサプライズ!将さんとMakeの会場で「子供の頃のゲームセンターの暗がりがテクノの原体験」という話が出来たことは、何だかとても象徴的でした。

二日目のライブイベントは、急遽オープニングで前説あいさつを担当。
で、最初に登場したのは、Craftwife+Kaseo+。素晴らしいパフォーマンスでした!Kaseoさんの雛壇に並べられたキーボードのように演奏出来るピカルミンたちと、ギターのように演奏出来るピカトロンは、実際に間近で見ると圧倒されます。プログラミングの技術はもちろんですが、CraftwifeさんのiPhoneのオペレートも、とても効果的な見せ方で観客を魅了していました。プロジェクターの画像を照明的な効果として使用している点にも感心しました。+さんのアナログ・シンセのオペレートもステキでした。http://www.youtube.com/watch?v=f8UxpTtC01c

続いて私のライブですが、バタバタとしていて残念ながら記録は何もありません。ごめんなさい…。でもステキなブログ記事を見つけたので参照ください。http://figmas.otaden.jp/e127566.html
ここのところのライブで行っているピカオシレーターを音源にしたインプロと、トワイライトンを使った作品を演奏しました。とにかく観客、スタッフ、共演者のみなさんの暖かいリアクションと笑い声が有り難かったです。三輪眞弘先生をはじめ、久々に再会した先生方に笑って頂けたことも嬉しかったですね。

改めて感動したのは、岐阜の電力会社は中部電力で、基本周波数が60Hzなので、AC-LFOもブザ男グレートも、ちゃんと60Hzになっていたことでした。当たり前っちゃ~当たり前なんですが、実際に体験すると結構感動するものです。

ライブ終了後は、ライブ会場から持ち帰ったSYSTEM Yを急いで組みなおして展示。またまたみなさんにSYSTEM Yを説明したり、小さなセッションをいっぱいやりました。dj.p.k.g.さんとKaseoさんとのセッション、楽しかったなぁ~!

Mom003

終了後、片付けをして、Craftwifeさん、Kaseoさん、+さん、私、石塚、CHAOSMOS/冨岡雅寛さんで打ち上げ。ホッとしたせいか、私、かなりマニアックかつハイ・テンションで飛ばしまくり。ジャーマン・ロック、アート・オブ・ノイズ、懐ゲー、、、、大変失礼しましたm(_ _)m

翌朝、6時に宿を出て、再び車で移動。国道1号線をひたすら東京へ。うわさに聞いていましたが箱根がかなり凄かった。途中から極度の頭痛に襲われ、唸りながら21時に帰宅。

Makeへの参加は3回目ですが、東京とは違った面白さがありました。またニコニコ技術部の方々や、他の出展者の方ともお話しができて大収穫でした。
MechaRoboShopさんから色が変わる電池付きLED、かのうおやこさんから「こんぺい灯」を頂いたり、ニコニコ技術部さんのTappyさんからYMZ294のボードを購入したりと、これらもシステムに組み込む予定です。
エレバカさんの「おうどうギター Lite」は、感触が素晴らしいのはもちろんですが、ギター自体の音も本当にステキでした。nicobowさんの演奏出来るスーファミも本物が触れて感動しました。Makeで近くのブースになることが多い原田直樹さんの展示は、今回も素晴らしかったです。歌う8ビットマイコンのMIDI音源psocaloidのタピオカ鍋さんも楽しかった。もうほとんど私とファミリー化しているデイリーポータルZのみなさんの展示は、私のハートはストップモーション状態で素晴らしかったです…今後も絶対にハイテクに行かないでアイデアで勝負してくださいね(笑)。

というわけで、お次はシンセフェスタ2010です。来てね♪

ボーナストラック: 
帰りの車中で見つけた物件です。以前Friedemann氏が名付けた「トランジスタ美術」というタイトルも思い出しました。

Mom_omake

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年9月23日 (木)

25日、26日 岐阜の大垣へ! 本、ヨネミンに加え、CD-R作品も発売!

ブログ、ご無沙汰してました。秋のイベントに向けて地味にハードに準備してました。

第一弾は、岐阜県の大垣市で行われる「Make:Ogaki Meeting」です。お近くの方、ぜひ遊びに来てください!
書籍ヨネミンの販売はもちろんですが、SYSTEM Yの音で作った5分程度のトラックを収録したCD-Rも販売します。500円です。

メールなどの返信、遅くなるかもしれませんが、どうかお許しを…。さぁ~支度の追い込み!!

Cdr

miniCD-R仕様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年9月 3日 (金)

HP更新、SYSTEM Y 23台追加(計42台)。今のところ全部です。

秋のイベントに向けて、現時点で出来ているSYSTEM Yのユニットの紹介を、全部アップしました。

Systemy_31_360

秋はライブではなく、ほとんどが長机のブースで、SYSTEM Yで遊んで頂くイベントがほとんどです。混雑していない時間帯でしたら、お話も出来ると思います。また詳細をアップしますが、どのイベントも入場無料なので、ぜひ遊びに来てください。

記事とは関係ありませんが、戸部です。

Tobe

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »