« レポート:「やぱんゲリラvol.2」エロと電子音楽をテーマにパフォーマンス!? | トップページ | 7月1日(木) 「忘れたいのに思い出せない vol.7」 »

2010年6月29日 (火)

レポート:Italia-Japan Improvisation Meeting

コントラバスで様々な音楽家と即興演奏を続け、また日本即興協会の中心メンバーとしても活躍している池上秀夫さんからお誘いを頂き、江古田フライング・ティーポットで行われた「Italia-Japan Improvisation Meeting」に出演しました。

ライブは2セット行いました。音源は1号機と2号機でした。私はスピーカーからの電子音だけなので、他の楽器と空間的にどのように馴染ませるかを、注意深く考えながら前半は演奏しました。後半は、みなさんの音にも慣れてきたので、自分なりに用意したネタ(2号機のソロや、センサーでファブリティスさんの太鼓をピックアップなど)も出し、より刺激的なアンサンブルとなりました。海外の方との演奏する機会はあまりないので、とても良い経験となりました。ご来場頂いたみなさん、フライング・ティーポットの目黒さん、チュンフリーニさん、ファブリティスさん、池上さん、有難うございました!!

記事と全く関係ありませんが、最近かなり蒸し暑いので、北極だか南極だかの吹雪や動物の鳴き声がコラージュされた音風景のCDを聞いてます…かなり寒いです。

Ice

|
|

« レポート:「やぱんゲリラvol.2」エロと電子音楽をテーマにパフォーマンス!? | トップページ | 7月1日(木) 「忘れたいのに思い出せない vol.7」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515423/48751187

この記事へのトラックバック一覧です: レポート:Italia-Japan Improvisation Meeting:

« レポート:「やぱんゲリラvol.2」エロと電子音楽をテーマにパフォーマンス!? | トップページ | 7月1日(木) 「忘れたいのに思い出せない vol.7」 »