« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

祝・重版!有難うございました!

おかげさまで、「楽しい電子楽器 自作のススメ」は2010年1月に重版になりました。応援、本当に有難うございました。

180

"2号機"や"4号機"、"SYSTEM Y"などの新しい楽器なども続々と完成し、本を通して親しくなった作家の方々とのコラボ企画も数多く進んでいるので、「ビリビリトーン」のようなイベントをまた企画したいと思っています。
みなさんにご協力頂くことがあると思いますが、どうか宜しくお願い致します!

記事との関連内容で、思い出したので掲載します。
2007年の夏から、東京藝大のアナログ・シンセサイザーのメンテナンスをお手伝いできる機会に恵まれました。

2008年のお正月に行われた東京藝大の120周年記念イベントでは、アナログ・シンセサイザーたちを展示しました。
そのときの様子がYOU TUBEにアップされていましたので、すみません、勝手にリンクさせて頂きました。撮影してアップされた方、有難うございます!
(字幕ですが、最後の方のMC-8とMC-4が逆ですね)
私はARP 2500の前で、ハイテンションで解説しています(笑)。

当日は、憧れのブックラで演奏もしました。なんとゲームボーイの音楽ソフト"NANOLOOP"と、ブックラのアナログ・シーケンサーを同期させました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

18歳未満の方は…

生きているといろいろなことを経験しますね。偶然が重なってお引き受けしたのですが、このお仕事は、アダルト商品および18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれるので、18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

あなたは18歳以上ですか?

愛玩少女 ~あいがんしょうじょ~

新品価格
¥3,780から
(2011/7/8 16:32時点)

商品説明を下へスクロールすると…

| | トラックバック (0)
|

2010年6月29日 (火)

SYSTEM Y増殖中 31ユニットの集合写真

時間があれば工作しています。SYSTEM Y の31ユニットの集合写真を撮りました。ホームページで少しづつ、各ユニットの説明をしていきたいと思っています。

Systemyy_31

SYSTEM Yは、私の本に載っている工作を、同じ規格のケースに詰めて、パッチコードで接続するするシステム・シンセサイザーのようにするのが目的でした。しかし段々と道から外れて、音と関係ないユニットが増殖しています。現在32ユニットで、同時進行で3台作ってます。更に他のアーティストとのコラボユニットも続々登場する予定です。お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7月1日(木) 「忘れたいのに思い出せない vol.7」

~すみません、最初の投稿時に、日付間違えてました7月1日(木)です。松島さん、浅野さん、ご指摘有難うございました~

都内最強と言われている即興ナイト!大好評の浅野廣太郎さんの企画、原宿JET ROBOTで行われる「忘れたいのに思い出せない vol.7」に参加します。
ミュージシャンたちが即興で音楽を組み立てていきます。何が飛び出すか、プレイヤー側も観客も一体となって、そのスリルと音の響きを楽しむイベントです。
浅野さんの人徳で、豪華なメンバーが集結!私は"SYSTEM Y"の中から何か飛び道具を持っていくか(笑)?それとも音楽的に自由度の高いシステムで行くか?まだ迷ってます。とっても面白いイベントになると思うので、ぜひぜひ遊びに来てください。会場は原宿JET ROBOT、JR原宿駅を出てすぐのわかりやすい場所です。

「忘れたいのに思い出せない vol.7」
2010年7月1日(木)
OPEN 20:00 START 20:30
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー(500円)
会場:原宿JET ROBOT

出演
川井仁志(ds)
直江実樹(短波ラジオ)
小池実(key)
山崎怠雅(g)
浅野廣太郎(sax)
米本実(自作楽器)
まぎぃ(vln)
國井類(sax)
ゆっぴ(テルミンダンス)
平林秀夫(key)
木村プレス(g or noise)他

記事と全く関係ありませんが、4月25日に、パフォーマンスアーティストの村井元さんの企画「回る行為室」2010のその1に参加しました。小さな環状鉄道に乗る企画。舞浜駅に集合して、ディズニーリゾートラインに乗りました。ただ一周乗って降りるだけです。ディズニーランドにも、ディズニーシーにも行かず、そのまま解散(その後、池上秀夫さんのライブ、直江実樹さんの企画へとハシゴ)。素晴らしすぎる!
ディズニーリゾートラインはつり革も彼の形になってます。可愛いですね。

100425_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レポート:Italia-Japan Improvisation Meeting

コントラバスで様々な音楽家と即興演奏を続け、また日本即興協会の中心メンバーとしても活躍している池上秀夫さんからお誘いを頂き、江古田フライング・ティーポットで行われた「Italia-Japan Improvisation Meeting」に出演しました。

ライブは2セット行いました。音源は1号機と2号機でした。私はスピーカーからの電子音だけなので、他の楽器と空間的にどのように馴染ませるかを、注意深く考えながら前半は演奏しました。後半は、みなさんの音にも慣れてきたので、自分なりに用意したネタ(2号機のソロや、センサーでファブリティスさんの太鼓をピックアップなど)も出し、より刺激的なアンサンブルとなりました。海外の方との演奏する機会はあまりないので、とても良い経験となりました。ご来場頂いたみなさん、フライング・ティーポットの目黒さん、チュンフリーニさん、ファブリティスさん、池上さん、有難うございました!!

記事と全く関係ありませんが、最近かなり蒸し暑いので、北極だか南極だかの吹雪や動物の鳴き声がコラージュされた音風景のCDを聞いてます…かなり寒いです。

Ice

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レポート:「やぱんゲリラvol.2」エロと電子音楽をテーマにパフォーマンス!?

4月23日(金)、ダモリ倶楽部でご一緒した柿野ぱち子さんとポチョ★ムキンコさんの2人によるユニット「ぱちン娘。」と一緒に、「やぱんゲリラvol.2」というイベントでパフォーマンスしました。
今回は、柿野ぱち子さんが床に横になり、彼女の心臓の音をピックアップしたり、自作電子楽器→私の体→ぱち子さんの体→自作電子楽器と電気を流し、ぱち子さんへの体の触れ方によって音を変化させたりしました。その手元をナース姿のムキンコさんがペンライトとビデオカメラで追い、スクリーンに映し出すという診察風味&覗き見的パフォーマンスでした。

Pachinko_1_2

Pachinko_2

Pachinko_3

近日、動画アップ予定です。

記事と全く関係ありませんが、いちご牛乳は男のロマンです。

Ichigo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

レポート:「うたうやおやちきゅう」

参加したライブのレポートを書こうと思っているのですが、ついつい遅くなってすみません。
2010年4月11日(日)、コントラバスの弾き語りで活動を続ける後藤勇さんの企画、「うたうやおやちきゅう」に出演しました。高円寺・山森農園の八百屋さんの店頭にて演奏しました。

後藤勇さんとは、アカシモモカさんのライブで共演したことがきっかけで、2009年11月29日「地下生活者の夜 第178話」の「後藤勇と合奏(YOU TUBEに動画有り)」というプロジェクトに誘っていただきました。多くのミュージシャンと共に、後藤さんの楽曲を演奏する試みでした。
そして今回の「うたうやおやちきゅう」では、後藤さんの呼びかけで集まったミュージシャンによる企画だったので、「後藤勇と合奏」で共演したミュージシャンとも再会することができ、それぞれのソロ・パフォーマンスもじっくりと堪能できました。

Uatu01_1

私は、後藤さんの楽曲の中で最も印象に残っていた「まなざし」を急遽アレンジしてオケを作り、当日、後藤さんと平賀さち枝に歌って頂き、そこに1号機の演奏を加えました。それと1号機とまうみんのソロ演奏を行いました。
電気ノイズな私には似合わないイベントだったかもしれませんが、春の日曜日のひとときを、みなさんの演奏と共に楽しみました。

Uatu01_2_2

で、今回のギャラです。何だと思います?

Utau02

にんじんとキャベツです。美味しくいただきました♪

Utau03

記事と全く関係ありませんが、昨年10月、朝、玄関を開けたらクサガメがいました。大島健夫さんのアドバイスで近くのカメのいる池に放しました。

Kame

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年6月21日 (月)

6月24日(木) 日本即興協会Presents "Sound/Shift" 渋谷アップリンクUplink Factory

出演者が交代でプレイしながら、発展し続けるサウンドスケープをつくる"Sound/Shift"、というコンセプトのライブに参加します。号機シリーズとSYSTEM-Yを組み合わせた自作楽器を演奏する予定です。
更に詳しい情報や予約は、こちら

日本即興協会Presents Sound/Shift
6月24日(木)
7:00PM開場
7:30PM開演

チャージ:
予約:2,000円、当日:2,500円(ともに1ドリンクつき)
場所:渋谷 アップリンク ファクトリー
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
03-6825-5502

予約、問合せ:富士栄秀也(ふじえひでや) 090-2915-8647(9~21時)

Personel:
マルコス・フェルナンデス(Percussion)
清水博志(Percussion)
富士栄秀也(Naked Voice)
狩俣道夫(Sax、Flute)
えみゅ(笛、Flute)
米本実(自作電子楽器)
池上秀夫(Contrabass)
亞弥(Dance)
紙田昇(Kdance)

記事と全く関係ありませんが、ずっと見たかったヤン・シュヴァンクマイエル監督のアニメーションと実写を組み合わせた映画「アリス」を見ました。とある映画祭のチラシを見て、絶対に見たいと思っていたので、DVDがゲット出来て嬉しかったです。なかなかキツいシーンもありますが(笑)、凄く良かったです!!

Alice

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すみません、ネット環境ご無沙汰してました。SYSTEM-Y増殖中。

生きてます(笑)。
新しい自作楽器のシリーズ、同じ大きさのアルミケースに回路を詰めていく"SYSTEM-Y"のアイデアと制作が止まらず、増殖を続けています。

Systemyy_02

5月22日~23日のMAKE TOKYO MEETING 05に参加した時点で19ユニットだったのが、現在31ユニットに!。前回のちゃぶ台音楽のように、いつかまとめて紹介できる機会があればと思っています。
MAKEで展示した際のお客さんの反応や笑顔、日々の生活で出会う様々なジャンルの方々にアイデアを頂いたりと、アナログの持つ柔軟性と力強さのようなものを再認識している今日この頃です。

Sy_mugizo

豆電球に続いて、プラモ工作少年にとっては懐かしい麦球もユニット化。

Sy_den_q

Kaseoさんの蛍光灯に対抗…ってわけじゃなく(笑)偶然が重なって完成した電球のユニットとその他いろいろ。なぜか私の周辺のクリエーターは、私も含め100V系に突っ走っている(笑)。感電には注意しましょう。

記事と関係ありませんが、限界пять(げんかいピャーチ)さんにステージの小道具として頼まれ、江戸川の伝統工芸であるハリセンを3年ぶりに制作しました。大きさ、耐久性、衝撃、音色、グリップ、どれも評判が良いです。写真は米本電音研究所のスタンプが押してある豪華モデル。500円。宴会でのツッコミにかなり便利です。

Harisen

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »