« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月24日 (土)

5月13日(木) Italia-Japan Improvisation Meetingに出演。

Improvisation_meeting

コントラバスの池上秀夫さんからお誘い頂き、江古田フライング・ティーポットで行われる即興演奏のイベント「Italia-Japan Improvisation Meeting」に出演します。
自作電気楽器の音源が、どのような形で共演のみなさんの音と溶け合うか!?とても楽しみです♪
1号機、2号機が出動予定です。

出演:
Renato Ciunfrini (reeds, electronics)
Cristiano De Fabritiis (percussion)
池上秀夫(contrabass)
米本実(electronics)

2010年5月13日(木)
20:00 start
料金:\1,5000 + drink
会場:江古田フライング・ティーポット
東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1
03-5999-7971

記事と全く関係ありませんが、なかなか暖かくならないので、暖かい季節が早く来ることを願ってレゲエを聞いてます←デスメタルはどうした?デスメタルは?(前回の記事参照)
どうやら自分はダンスホール系ってヤツが好きみたいで、ロゴがカッコ良かったDIGITAL-Bというレーベルのドーナツ盤を、ここ10年くらい気が向いたときに買ってます。ドーナツ盤はいいですね~!レゲエの専門店に行って、たくさん飾ってあるカラフルなドーナツ盤を見ていると幸せな気持ちになります♪

Digital_b

ちなみにレゲエの世界では、同じカラオケの上に、それぞれの歌手が全く違うオリジナルの歌(場合によっては既存のヒット曲も)を乗せてリリースすることが当たり前なんですね。そのカラオケのことを、ジャマイカ風にリズムをもじった言葉「リディム(Riddim)」と呼ぶそうです。全く同じカラオケでたくさんのレコードが生まれているなんて面白いですね。私もフリーのオケを作ってアップして、いろいろな人に音を加えてもらう…なんて、古くからあるアイデアだけど、何か可能性があるかも…と考える土曜の午後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月17日 (土)

4月23日(金) 「やぱんゲリラvol.2」エロと電子音楽をテーマにパフォーマンス

いろいろなパフォーマンスをしてきましたが、生きているといろいろなことがあるものですね…今回は女性の体に電気を流します。

Pachinko

共演は、ダモリ倶楽部でご一緒した柿野ぱち子さんとポチョ★ムキンコさんの2人によるユニット「ぱちン娘。」。前回はハンダ付けをしてヨネミンを淡々と作るという、うっとりするほどダラダラな深夜番組テイストでしたが、今回は米本の電気楽器から出力される信号を2人や私自身に流して、音をコントロールする試みに挑戦します。前回の終了後、ぱち子さんからご提案頂いた「エロと電子音楽」が、ついに具体的な形となって動き出します。

人体に微弱な電気を流し、その抵抗変化で電気楽器をコントロールすることは、いろいろなやり方でパフォーマンスや、披露宴の余興に応用してきましたが、「エロと電子音楽」なんて考えたこともなかったです。女性の発想って凄いなぁ… あっ!久々に白衣を着ます。

********************************

Watch the Emperor.
やぱんゲリラvol.2

4月23日(金)
開場18:30
開演19:00

ワンドリンク制 投げ銭歓迎!!

【会場】
Cafe ★ Lavanderia
(新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F)
http://cafelavanderia.blogspot.com/

【司会】
中西レモン

【出演】
髙田洋介+髙田アキコ
花上直人
3c123
長谷川‘エンゼル’真子
ミック
金子寿徳
安田哲
細谷修平
米本実+ぱちン娘。

【企画・制作】
やぱんゲリラ実行委員会(細谷修平)
問い合わせ先
yapanguerrilla@hotmail.co.jp

【協力】
Cafe ★ Lavanderia 平井玄

Yapan

記事とは少し関係はありますが、みなさんは嬉しいことがあった日やちょっと切ない夜に聞きたくなるCDってありますか?
私のお・ス・ス・メ・は…

081221_1030002

アメリカはイリノイ州出身の4人組ブルータルデスメタルバンド "LIVIDITY"です。

ドラムはドロロロロロ…って感じの高速ブラストビート!ジリジリなギターワーク!下水道のようなデス声!翻訳したら放送禁止確実の超下品な歌詞!ゲロゲロなビジュアル!絶叫ウギャ~!に、うっとりです。ぜひお試しを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月15日 (木)

レポート:井の頭ジャムの感想少々とオマケ的動画

毎年参加しています、井の頭公園で行われる野外ジャムセッション。
今年はミニ1号機だけというシンプルな装備で、後は現場でいろいろな鳴り物を借りました。
屋外なのでいつも機材のことを心配しながらの演奏でしたが、今年はゆったりと音を楽しめました。
しかし、4月とは思えないほど寒かったです(笑)。

Inojam

写真は共演した高野裕さんから頂きました。

後半、珍しく電池が無くなるトラブル発生。駅前まで買いに行ったら、人ごみの中、なかなか電池が見つけられず、ムキになって探していると終了時間ギリギリになってしまいました。
…申し訳なかったので、最後まで残ってゴミを片付けました。
で、記念に下の短い動画を撮りました。
来年も参加できたら、今年と同じようにゆったりと音を楽しみたいと思います。

Kanipan01

記事と全く関係ありませんが、一部熱狂的なファンがいるので期待に応えて続けます。チョコでコーティングした「かにぱん」があるんですね。色と形からするとカニというよりクモみたいでしたが(笑)。味は…とっても懐かしい味です!ぜひお試しを!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月 3日 (土)

新作動画2本アップ、授業風味の「千葉詩亭」と「ぱちか村」

ホームページを更新しつつ、2月のライブ・パフォーマンスの動画2本をアップしました。
どちらもライブというより、授業テイストのパフォーマンスになりました。
私のに載っている「何でもエレキ楽器化プロジェクト」を元に、様々な遊び方やバリエーションを紹介できたと思います。
それぞれのイベントのレポートや情報は、活動報告からリンクしているブログをご覧下さい。

2つの動画、「千葉詩亭」~「ぱちか村」を続けて見ると、より内容が理解できると思います。どうぞご覧ください!!

01)
大島健夫さんとイダヅカマコトさんが主催するオープンマイクの朗読イベント「千葉詩亭Vol.2」でのパフォーマンス。後半から更にはじけます!

02)
アラサト・プレイヤーのHINDOUさんと米本実によるエレキアサラト公開実験 in ぱちか村。全編ハイテンション!

記事と全く関係ありませんが、学生時代に友人たちと作ったオーディオセレクターです。250ボルト、15アンペアまで耐えられます(←そんなに耐久性いらないって)。やっぱスイッチはこうじゃないとね!!

Switch

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年4月 2日 (金)

レポート:忘れたいのに… 楽しかったです!!

様々なジャンルやバックボーンを持つミュージシャンが集まり、即興演奏する「忘れたいのに思い出せない」に参加してきました。原宿JETROBOTで行われました。
ご来場頂いたお客様、有難うございました!!

開場前に、組み合わせを決めるため、参加ミュージシャンが集まってアミダくじをしたのですが、まずそれが最高でした(笑)。
それぞれがアミダくじに横棒を書き込んでいくのですが、皆さん流石アーティスト!凝り過ぎてアミダくじとして機能しなくなり、テイク2へ(笑)。

Was01

私は、アナログシンドラの2号機、初ライブ出動の4号機、まうみんを持っていきました。昨年末に完成したパッシブミキサー"PM-10"も初めて使いました。市販のエフェクターを使わなかったので、ケーブルも含め、今回はオール自作でした。

Was02

今回も、主宰者である浅野廣太郎さんの音楽仲間と、そして音や音楽に対する愛情溢れるイベントでした。インプロ系のイベントでは珍しく、浅野さんの丁寧な一人一人のミュージシャンの紹介があります。それぞれの出会いやプロフィールがわかり、観客にとっても、ミュージシャン同士にとっても、より親しみが感じられる素晴らしい配慮です。

浅野さんの人徳でしょう、参加した全てのミュージシャン、音もセンスも人柄も素晴らしく、本当に楽しいイベントになりました。有難うございました!みなさん、また演奏しましょう!!

Toi01

Toi02

記事と全く関係ありませんが、家の2階のトイレのドアノブを交換しました。夜中に何度か閉じ込められたこともあったのですが、現在はかなり快適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »