« レポート:短波ラジオの直江実樹さんと即興デュオ! | トップページ | レポート:POINO TVに出演、美女2人にハンダ付けを… »

2010年2月25日 (木)

レポート:アフリカの民族楽器アサラトのイベント「アサラトPIT」無事終了!

2月11日、アフリカの民族楽器でパチカとも呼ばれているアサラト(2つの球が紐で結びつけてあり、ぶつけたり振ったりして演奏)のイベントにゲスト出演してきました。

会場のぱちか村は、アフリカンな居心地の良い空間で、村長さんをはじめスタッフのみなさんが、より良いイベントにするために、細かな配慮をしていて感動しました。

みなさんとお話ししたり、ハウスで踊ったり(DJのAYAさんステキでした)、アサラトを習ったり、村長さんが中心となって行われたワークショップに参加したりと楽しい時間を過ごした後、私の出番でした。

私の本や自作楽器の宣伝をした後、このイベントに誘って頂いたHINDOUさんと、アサラトをエレキ化する公開実験を行いました。電気に詳しい方、「ただ圧電マイクをつけただけでしょう?」とお思いになったでしょうが、全くその通りです(笑)。
しかし実際にやってみると強度の問題で圧電マイク自体が壊れてしまったり、玉の持ち替えが出来ないなどのハード上のトラブルは続出しましたが、エフェクターをかけるとなかなか面白い音になりました。ピッチシフターはアサラト単体によるエレクトロニカを実現しました。
更に最後、シンセサイザードラムに入力したシンセサイザーアサラトは、アサラトの音のフィールを残しつつ、シンセサイザーの音が鳴ったのには感動しました。もちろん全てHINDOUさんの感性と演奏の素晴らしさあってのことです。
実際にハンダ付けをしながら実験を行ったのですが、珍しく本番中に火傷をしました。

Patika

以前、他のイベントで共演した、けん玉漫談のよしばさんとも再会出来て、HINDOUさんに紹介することが出来たりと、とても充実したイベントでした。盛り上げて頂いたオーディエンスのみなさん、村長さんとスタッフのみなさん、HINDOUさん、4skさん、有難うございました!!

|
|

« レポート:短波ラジオの直江実樹さんと即興デュオ! | トップページ | レポート:POINO TVに出演、美女2人にハンダ付けを… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515423/47654202

この記事へのトラックバック一覧です: レポート:アフリカの民族楽器アサラトのイベント「アサラトPIT」無事終了!:

« レポート:短波ラジオの直江実樹さんと即興デュオ! | トップページ | レポート:POINO TVに出演、美女2人にハンダ付けを… »