« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月 2日 (月)

ARTEVEKTOR第5回、ぜひ見に来てください。

アート、音楽とダンスと映像の即興の総合イベント、ARTEVEKTOR第5回に参加します。
私からチケットを買って頂けると助かります。メールなどでご連絡頂ければ用意しておきます。宜しくお願い致します。当日はPAも手伝っているので一日会場にいます。

2009年11月7日(土)
open14:00/start14:30/close20:30
会場 セッションハウス神楽坂
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158 B1F
当日の問い合わせ 03-3266-0461

入場料 前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
主催 ARTEVEKTOR/あるてべくとる

更に詳しい情報は、こちらをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神奈川工科大学の学園祭にて、私の発振器が工作教室で取り上げられます!!

私のを読んで頂いた神奈川工科大学の電気電子情報工学科の方から連絡を頂き、学園祭で行われる小学生を対象とした電子工作教室で、「555を使った発振回路」の制作が、名前を「ミニミニシンセ555」と改めて行われることになりました。私の本の内容が、このような形で、理系の大学でお役に立てて、本当に嬉しいです。
残念ながらは私はアルテベクトルと重なってしまったため、会場に伺うことは出来ませんが、お近くの方、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

以下、イベントの情報です。

■第34回幾徳祭 金井研究室による電子工作教室
日時:2009年11月7日 10時~15時
場所:神奈川工科大学 C2号館2F E206教室
(神奈川県厚木市下荻野1030)
内容:小学生の方を対象とした、電子工作の体験教室を行います。
製作する回路は2種類あり、希望制となっております。
1.ミニミニシンセ555‥‥タイマーICを用いた電子楽器の製作
2.ライントレースカー‥‥‥光センサを用いたモーターカーの製作
いずれも16セット限定となっており、
数量が無くなり次第、終了とさせて頂きます。
なお、見学のみのご参加も大歓迎です。

金井・三輪研究室
http://www.ele.kanagawa-it.ac.jp/~kanai/index.htm

神奈川工科大学
http://www.kait.jp/

幾徳祭 公式ページ
http://www.ikutokusai.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「ちゃぶ台音楽 其の三」、ご来場有難うございました。

11月1日(日)文京区のArtist Space 千石空房で行われた「ちゃぶ台音楽-其の三」に、ご来場頂き有難うございました!!

学研大人の科学の付録シンセの設計者であるGanさん、Home Made Synthの武田さん、ウダーの宇田さん、自作楽器界のカリスマ弁慶さん、電子工作仲間のFriedemannさん、様々なイベントでご一緒しているナルイさん、技術文化史研究家にしてと学会運営委員の永瀬唯先生などなど、電気にも音楽にもオタク文化にも詳しい方がたくさんいる中で、予定通り、50Hzのパフォーマンスをしました。プレッシャーはありましたが、終了後、電気や周波数についてみなさんと盛り上がり、やって良かったと思いました。また電気や理科が苦手という文系のお客様でも、音の違いなどを楽しんで頂けて嬉しかったです。

東京電力の音を聞くというコンセプトから、回路を実際に組み立てて100Vの音を聞き、それを元に加工した音のサンプルを次々に聞いて頂きます。最後にはある音響効果を人力で体験して頂くことも…。ハンダ付けには、コードレスのガスハンダごて「コテライザー」を使いました。やっぱり素晴らしい使い心地です。

Ctm003

ステキなイベントを企画なされた川窪さんとスタッフのみなさんに感謝です。有難うございました!

一回目の参加は1号機と2号機によるメタリックな電子音楽の演奏で、今回はレクチャーのようなスタイル、次回はどうしようか悩んでます。あっ!3号機と4号機で、人力2進法入力の音楽をやろうかな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »