« 7月19日の動画、「Moving tone Vol.9」 | トップページ | ブログのテンプレートを交換しようかな… »

2009年9月14日 (月)

夏の報告(2) 大磯で、河合拓始さん、森順治さん、池上秀夫さんとちょっと演奏。

7月17日(金)、
大磯のライブスペース「すとれんじふるうつ」で行われたフリーミュージックナイトに行ってきました。
メンバーがメンバーなんで、これは行かなければ!という感じで。

森順治(alto sax)
浦邊雅祥(alto sax)
河合拓始(piano)
池上秀夫(contrabass)
福沢務(percussion)
風巻隆(percussion)

2004年5月にも、パーカッションの風巻隆さんにお誘い頂き、
訪れたことがありました。何と5年ぶり。

東京駅から東海道本線に乗って大磯へ。
通勤ラッシュの時間帯だったので、ずっと立ったまま(笑)。
夕暮れ時の大磯の駅に降り立つと、
懐かしい夏の匂い、海の香りに、
遠い夏休みの記憶が蘇りました。
そんな気持ちを楽しみながら会場へ。

会場に着くと、
私のことを覚えていてくれたオーナー、
ミュージシャンの方々と暫し歓談。
河合さんに誘われ、
河合さん、森さん、池上さんのトリオでの演奏に
参加することになりました。
とは言え、突然の参加ですし、
観客としてお三方の演奏も楽しみたかったので、
冒頭から1/3程度の時間、参加しました。
持参した「ミニ1号機」を小型アンプにつないで演奏しました。
レトロな電子音の直のサウンドでしたが、
空間の響きもあって、
電子音が自然に他の楽器に馴染んだようでした。
お三方のサウンドに包まれた至福のひとときでした。

以前からお名前は拝見していましたが、
なかなか会う機会の無かった池上さん、
尊敬している音楽家の河合さん、
以前からその音色に惚れ込んでいる森さんと
演奏できたことは、とても幸せでした。
これが縁で、池上さんとは別の企画でも
演奏することにもなりました。
河合さん、森さんも私の音を気に入って頂けたようなので、
また何らかの形で共演したいです。

時間が無くて最後まで聞けませんでしたが、
鳴り物、空間、肉体を意識した風巻さんの演奏もステキでした。

海の香りと楽しかったセッションの余韻に浸りながら東京へ。
半日だけど、今年の夏の唯一の小旅行でした。

K3100114

|
|

« 7月19日の動画、「Moving tone Vol.9」 | トップページ | ブログのテンプレートを交換しようかな… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515423/46210829

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の報告(2) 大磯で、河合拓始さん、森順治さん、池上秀夫さんとちょっと演奏。:

« 7月19日の動画、「Moving tone Vol.9」 | トップページ | ブログのテンプレートを交換しようかな… »