« カエラー必見!ビリビリトーン、ケロミンパパ奥山雄司さんアップ! | トップページ | 回擦胡&リボンコントローラーの尾上祐一さん、ピカルミンのKaseoさんをアップ!! »

2009年4月22日 (水)

「The Moving Tones vol.8」 ご来場有難うございました!

「The Moving Tones vol.8」 ご来場有難うございました!
今回も素晴らしい音楽家、ダンサーとの出会いがあり、有意義なイベントでした。

前日まで悩んだ結果、石塚さんのアドバイスもあり、今回は久々にシンセサイザーを弾くことにしました。高校1年から使い続けているROLAND JUNO-106です。使い込んだキーボードなので、求める音が瞬時にエディットできることが何より魅力です。以前から即興のセッションで使ってみたいと思っていたのですが、ついに今回実現しました。
自作楽器のイメージが強いので、あえて避けていたのですが、前回の葉桜ジャムで、即興の現場でのアナログシンセの威力を再確認したので、思い切って運びました。
20分、2回のセッションだったので、あまり多くのことは試せなかったのですが、共演するミュージシャンの音やダンサーの動きを見ながら、自分のイメージする音が自由に出せることは、楽しかったですね。
今後、この操作性と演奏性を自作楽器にフィードバックしていきたいと思ってます。

P4180201 

|
|

« カエラー必見!ビリビリトーン、ケロミンパパ奥山雄司さんアップ! | トップページ | 回擦胡&リボンコントローラーの尾上祐一さん、ピカルミンのKaseoさんをアップ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

4つ打ちセッションありがとうございました。

自分も同じローランドのシンセのせいか、
なんか合わせやすい感じがしました。

またよろしくお願いします。

投稿: Zel. | 2009年4月22日 (水) 20時08分

> Zel.さん

書き込み、有難うございます。
18日はお疲れ様でした。
JUNO-DとJUNO-106の共演は、
確かに音的には合っていたと思います。
次回も宜しくお願い致します!!

投稿: 米本実 | 2009年4月22日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515423/44752012

この記事へのトラックバック一覧です: 「The Moving Tones vol.8」 ご来場有難うございました!:

« カエラー必見!ビリビリトーン、ケロミンパパ奥山雄司さんアップ! | トップページ | 回擦胡&リボンコントローラーの尾上祐一さん、ピカルミンのKaseoさんをアップ!! »